藤本修 1日わずか30分宅建合格プログラム ネタバレ体験談

あれだけでずしっと重量感のあった資格試験の勉強が、空気みたいに軽くなります。藤本修さんの1日わずか30分宅建合格プログラムが短期間で勉強が終わる秘密とは?

ブログネタ
藤本修 1日わずか30分宅建合格プログラム ネタバレ体験談 に参加中!
takkenfuji07


努力して勉強を続けても、頑張った分の手ごたえをほとんど得ることができず、自分の能力の低さにはあきれるばかりだったとしても、
勉強すべき範囲が極端に狭くなって、一気に気分が楽になり、隙間時間の勉強だけでグングン試験合格の実力を養っていける方法がこちら





あなたも、頭に重りをずしっと乗せられれるようなつらい勉強はとっとと終わらせて、


下のような結果を手に入れたいと思いませんか??

dcimages


試験当日を自信を持って迎えることができるようになる

宅建の勉強で苦労することがなくなる

馴染みのない専門用語も理解できるようになる

■勉強に対する苦手意識がなくなる




宅建の勉強なんて、一つも楽しいことなんかなくて、始めから終わりまで苦行をするような状態が続いているんじゃないかと思いますが、

それは、あなたの勉強法が悪いことも、大きな原因となっています。


たとえば、一般的な独学の進め方といえば、参考書や問題集を使って、「参考書で知識を吸収→問題集で定着率を確認」

といった感じになりますが、そもそも試験範囲をすべて網羅しようと思うと、いくら勉強しても全然追いつかず、ヤル気が落ちていくのは当然の話です。

depression1


それに、あなたが学生時代にいやってくらい経験しているように、こうした勉強の進め方は、

頭の良い人たちにとっては効果はあるかもしれませんが、一般的な能力しかない私たちが同じやり方をしたって、期待通りの効果が出るわけがありません。


効率の悪い勉強法を続けたところで、結果的に、覚える量よりも忘れる量の方がずっとずっと多くなってしまい、

下のような状態をなかなか抜け出すことはできません。


勉強時間をどう捻出したら良いのかわからない

宅建の勉強を1年以上続けているが全然覚えられない

暗記するのが苦痛でしょうがない

仕事では集中力がないと何度も指摘さる



takkenfuji03


藤本修さんの1日わずか30分宅建合格プログラムは、拷問のような勉強を何時間・何日も続けなくたって、

1日30分くらいの勉強を4か月くらい続けるだけで、試験合格の実力を身に着けることができます。


藤本修さんとはちなみに、リ・クリエーション代表として、宅建受験生のバイブル的存在の参考書「出る順宅建」や、

「宅建合格塾」など数々の書籍の出版を行っている人で、もともとは、LECで宅建講座を20年以上も担当していた人です。


これまでに数多くの受験生を合格へと導いてきた実績があり、宅建試験で絶対に勉強すべき試験範囲や、逆に、勉強してもあまり意味もない分野を熟しているだけではなく、

覚えた知識をどのように使えば、点数を1点でも多く取れるのか?といったテクニック面にも精通しているため、

1日わずか30分宅建合格プログラムでは、試験合格に必要なノウハウを総合的に身に着けることができます。



知識ゼロでもたった4か月で合格する実力が身についてしまう藤本修さんの1日わずか30分宅建合格プログラムを効果的に利用するポイントはこちらでも詳しく紹介しています。

takkenfuji08


ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!
takkenfuji09


宅建試験は合格率10%台という難関資格となっていますので、2年や3年続けて不合格になっている人が、必ずしも初めて受験する人よりも有利になるわけではありません。


どれだけ長い間、勉強を続けていたとしても、無駄な知識ばかりを身に着けていると、逆にそういった知識に踊らされて、

本当ならばすらすら解答できるはずの問題にも、手間取るようになってしまい、思うように点数を伸ばすことはできません。


takkenfuji01



藤本修さんの1日わずか30分宅建合格プログラムでは、はじめて宅建を受験する人でも、一発合格を果たす人が次々と続出しているわけですが、

その秘密は、試験で点数がほとんど取れないような分野は、バッサリと切り捨てて、点数がとりやすい分野を集中的に勉強していくからです。


用意されているテキストの構成は、一般的な参考書とは異なり、重要度の高い順番に並び替えられていますので、

最初はもっとも重要度の高いところだけを重点的に勉強していく方法でも構いません。


資格スクールや通信教材の場合、受講者からのクレームを減らすために、どうしても全試験範囲を網羅せざるを得ないものの、

1日わずか30分宅建合格プログラムの場合には、全額返金保証を設けて、「クレームを入れるくらいならどうぞ返金してください。」

という強気のスタンスを取っています。

takkenfuji02


こんなことができるのも、LECで20年以上宅建講師をしていた藤本修さんだからこそで、

1日わずか30分宅建合格プログラムでは、単に試験の知識を身に着けるのではなくて、覚えた知識を使って、効率よく正答を導き出すテクニックも身に着けることができます。


ただ、こうした「宅建合格に特化した教材って、仮に合格しあとしても、実務で苦労することになるんじゃないの??」

と考える人もいますが、そもそも、実務を行う際には、手を伸ばせば必要な情報をさっと取り出すことができますし、

仕事の内容も、宅建で身に着けた知識を活用するというよりも、業務の流れをきちんと覚えておく方がよっぽど重要なのは、どんな仕事であろうと同じです。


あなたも、勉強による疲労感の割には、覚えた知識がほんのわずかで、そのうえ、次の日には大半を忘れてしまう状態はさっさと抜け出して、

試験で点数がとれる分野を集中的に繰り返し勉強を進めていき、日を追うごとに宅建試験に合格できる自信がどんどん強くなっていくのを実感してみませんか??



takkenfuji07


藤本修さんの1日わずか30分宅建合格プログラムで、頭が破裂しなくらい知識を詰め込み続けるのは今日で終わりにして、手っ取り早く合格できる実力を身に着けるにはこちら

このページのトップヘ